2010年07月22日

BERTONE その1

ピニンファリーナが優雅で保守的なものとすれば、ベルトーネは斬新であり前衛的なものであった。

個人的には、鬼才フランコ・スカリオーネとマルチェロ・ガンディーニの作品が好みだ。

R0010676.JPG
http://www.bertone.it/

ベルトーネのデザイン事務所は、山に囲まれた大自然の中にひっそりと建っている。

R0010753.JPG

R0010681.JPG
ALFA ROMEO GIULIETTA Sprint Speciale”1958
フランコ・スカリオーネによる斬新な空力ボディを纏った意欲作。
エンジンは直4、1290cc、DOHC、100ps/6000rpm、最高速は200q/hを誇った。


R0010683.JPG

R0010686.JPG
ALFA ROMEO GIULIETTA Sprint”1954
当時としては斬新なリアのスタイル。デザインはスカリオーネだ。
エンジン:直4、1290cc、DOHC、80ps/6000rpm 最高速165q/h


R0010688.JPG
ISO GRIFO A3L”1963
ISOは日本ではBMWがライセンス生産した4輪キャビンスクーターのイセッタで有名かもしれない。
元は工業用冷蔵設備会社で、62年にマセラティのような高級GT市場を狙ってリヴォルタを発表した。75年に経営不振で自動車から撤退した。グリフォはジウジャーロによるデザイン。エンジンはシボレー・コルヴェットのV8を搭載。
よって、日本ではあまり人気がないようである。
エンジン:V8、5359t、350ps/5400rpm 最高速209q/h
ラベル:bertone Alfa Romeo ISO
【関連する記事】
posted by ジャンニ at 12:29| Comment(2) | イタリア車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピニンファリーナやベルトーネを訪問されたなんて羨ましいかぎりです。

自分はヨーロッパへ旅行なんて、もう無理だろうなぁ・・・
Posted by porco at 2010年07月24日 01:03
porco さんなら行けますよ。
息子さんを連れて、イタリアに行きましょう。

自分は住みたいと思ったほどです。
Posted by ジャンニto porco さん at 2010年07月25日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。